準備編

勝率と資金管理について

今回はバイナリーオプションにおける勝率についてお話ししたいと思います。

勝率について

 

「パーセント」の画像検索結果

「バイナリーオプションで稼ごう!」

 

と考えた時、どれくらいの勝率が必要になってくると思いますか?

 

正解は

 

53.19%

 

です(ペイアウト率が1.88倍の場合)

 

この勝率を損益分岐点といいます。

 

どう思いましたか?

 

「え?意外と低いな」

 

と思いませんでしたか?

 

そもそもバイナリーオプションはHighかLowの2択なので単純に確率としては50%の確率で利益を得ることができます。

 

だからといって闇雲に勘に頼って取引していてもお金は減っていくだけです。

 

ですので、色々な方法を駆使して相場を分析し、勝率を高めた上で資金管理をしっかりと守って取引を行えば自然とお金は増えていくんです。

資金管理について

「資金管理について」と言われてもあまりピンと来ない方も多いと思います。

 

ですが、この資金管理はとても大事になってきます!

 

なぜなら今から皆さんが取り組もうとしてるのは、投資です。

 

お金を使ってお金を増やそうとしているのですからこの資金管理がしっかりできてないと稼ぐ事は不可能です。

 

ですので自分の中でルールをしっかり決めて資金管理を行なってください。

 

オススメのルール

 

①賭金は口座残高の10%以下とする

②各取引ごとの賭金を変えない

 

この2つだけです。

 

では詳しく説明していきます。

まず、

①賭金は口座残高の10%以下とする

についてです。

 

そもそも、バイナリーオプションの取引はHighかLowの2択ですので、予想が当たる確率は50%です。

だからと言って2回取引したら必ず1回は勝てるわけではありません(当たり前ですよね)。

 

相場によっては5連敗、6連敗と負けが続くことはありえます(逆に連勝することもありえます)。

 

そうなった時に口座残高の30%や40%を賭金としてしまえば、たちまち資金が無くなってしまいます。ですので1回の賭金は口座残高の10%以下としましょう。

 

次に

②の各取引ごとの賭金は変えない

です。

 

先ほど話したおり、バイナリーオプションは連勝することもあれば連敗することもあります。

もし、負けた時の賭金を少なくして、勝つ時の賭金を多くすることができれば、資金はどんどん増えていきます。

 

でも逆に、勝った時の賭金が少なくて、負けた時の賭金が多かった場合、大きな損失が発生します。

 

ですので賭金は常に一定にしましょう。そうすれば、勝率が損益分岐点さえ超えていれば自然と資金は増えていきます。

 

そして、勝率が安定してくれば(最低1週間を通して)賭金を増やし再びその金額で取引を行って行ってください。

 

もう1度言いますが、

 

資金管理は絶対に守ってください

 

早く稼ぎたい気持ちはよくわかります。

 

でも結局、ルールを守って淡々とやっていくのが一番の近道です。

 

 

バイナリーの口座はハイローオーストラリアがオススメ

オススメのバイナリーオプション業者としては断然ハイローオーストラリアです。

ペイアウト率も1.85倍〜2倍

最も使用されているバイナリーオプション業者です。

口座開設はこちら

 

-準備編

© 2020 バイナリーオプション入門 Powered by AFFINGER5